サロベツ原野 「サロベツファーム」

サロベツ原野(サロベツげんや)は、北海道北部(道北)にある豊富町と幌延町の海岸線沿いに広がる湿原です。宗谷丘陵南西側に位置する湿原であり泥炭地です。2005年11月8日にはラムサール条約に登録されました。

豊富町サロベツファーム

サロベツファームは、ハム・ソーセージ・ジンギスカンなどを製造しています。ハム・ソーセージは、本場ドイツと同様、塩とコショーなどの香辛料がベース。肉本来が持っている旨味が引き出されています。すべて手作りなので1日に作られる量が決まっている限定品。添加物をほとんど使用していないのも特徴です。

関連記事

  1. 「日本最北端の地の碑」について

  2. 利尻島・礼文島

  3. ホタテステーキ

  4. ちょっと贅沢な訳あり品

  5. 「株式会社そうべい」

  6. 北海道産鮭フレーク「ごはんどろぼう鮭」