白い道(宗谷丘陵)

宗谷丘陵の中にある「白い道」は、稚内フットパスである「宗谷丘陵フットパスコース(全長約11㎞)」のゴール側(宗谷地区側)約3㎞にわたり稚内の名産である“ホタテ”の貝殻を砕いて敷き詰めてできた道。

57基に及ぶ風車群や、遠くにサハリン(旧樺太)を望む他、利尻山や北海道遺産の周氷河地形が360度に広がる様子は一見の価値があります。

関連記事

  1. 稚内名物 宗谷岬の極上たこしゃぶ

  2. ほたて丸【天然帆立のミミ唐揚げ】

  3. サロベツ原野 「サロベツファーム」

  4. 宗谷丘陵の周氷河地形

  5. 「日本最北端の地の碑」について

  6. ちょっと贅沢な訳あり品